家で子どもと遊びながら学べる、今から始めたい学習を紹介するサイト

お母さんとお家遊びをしながらできる簡単学習

>

お家学習についての基本情報

低学年のうちからの学習習慣

お家学習をする大きなメリットは、学習習慣を身に着けることができるというものです。
幼いうちは、子どもは自分で習慣を身に着けることが難しいので、親が少しずつ軌道修正をして行くことが必要になりますので、早めにお家学習を始めるとお子さんのその後に良い結果をもたらすといわれています。
特に、中学生になると、学習内容は抽象的になりますので、小学生までの学習の積み重ねが重要になってきます。
お家学習をすることで、お子さんの週刊形成にも役立ちますし、お子さんが今どこまで理解していて、どこが分からないのかを親が把握することで、「こうした方がいいよ」とアドバイスもできるようになります。
早めにお子さんの「学び」に触れる機会を増やすという意味でもお家学習は重要なポイントとなっています。

基礎ができれば伸びる

お家学習の他のメリットとして、基礎の力を身に着けることができるということがあります。
基礎の力が無いと、どんな学習も進めることができません。
お家で親と遊びながら、空間把握・文章理解など、それぞれの学習の根底部分をカバーできるので、早めにお家学習を始める方が多いようです。
最近では、知育玩具も多く発売されていますから、予算やお子さんの興味関心によって、いくつか購入してみることをおススメします。
積み木で遊びながら、数学などに通じる空間把握能力を培っていったり、新聞や絵本を読むことで文章・文脈理解の力を伸ばすことができます。
幼いうちに身に着け、習慣づけたものはお子さんが就学・受験などのときにきっと役に立ちますよ。